FOLLOW US

いよいよJ1最終節…ステージ優勝、年間順位、CS進出争いの条件とは?

現在、セカンドステージ首位、年間勝点1位の広島 [写真]=春木睦子

 22日に2015明治安田生命J1リーグセカンドステージ最終節が行われる。セカンドステージ首位のサンフレッチェ広島はホームで湘南ベルマーレと、同2位の鹿島アントラーズはホームで名古屋グランパスと対戦する。

■セカンドステージ優勝を争う2チームの順位
1位 広島(勝点37/12勝1分3敗/得失点差+25)
2位 鹿島(勝点34/11勝1分4敗/得失点差+13)

 現在、勝点37、得失点差25の広島は引き分け以上でセカンドステージ優勝が決まる。また、広島が敗れた場合でも、勝点34、得失点差13の鹿島が白星を収め、得失点差12をひっくり返さない限り、広島の優勝となる。

 セカンドステージ優勝チームの条件は以下のとおり。(勝ちは○、引き分けは△、負けは●で示す)

(広島△以上) → 広島がセカンドステージ優勝
(広島●、鹿島△以下) → 広島がセカンドステージ優勝
(広島●、鹿島○) → 鹿島が得失点差12をひっくり返した場合は鹿島、それ以外は広島

■J1年間順位(上位4チーム)
1位 広島(勝点71/22勝5分6敗/得失点差+38)
2位 浦和(勝点69/20勝9分4敗/得失点差+26)
3位 FC東京(勝点62/19勝5分9敗/得失点差+12)
===Jリーグチャンピオンシップ出場圏内===
4位 G大阪(勝点60/17勝9分7敗/得失点差+15)

 25日から行われるJリーグチャンピオンシップ(CS)においては、すでにファーストステージ優勝の浦和レッズ(年間勝点69)と年間順位で首位に立つ広島(年間勝点71)の出場が確定しているが、両チームのうち年間勝点1位のチームがCS決勝進出を決める。現在、両チームの勝点差は2で、広島が勝利を収めた場合は年間首位が確定。引き分けた場合でも、浦和がヴィッセル神戸戦で勝点3を獲得して得失点差12をひっくり返さない限り、広島のCS決勝進出が決定する。浦和が勝利を収めて広島が敗れた場合は、逆転で浦和が年間勝点1位になる。

 年間勝点1位の条件は以下のとおり。

(広島○) → 広島が年間1位
(広島△、浦和△以下) → 広島が年間1位
(広島△、浦和○) → 浦和が得失点差12をひっくり返した場合は浦和、それ以外は広島
(広島●、浦和○) → 浦和が年間1位

 また、CS出場権がかかる年間3位争いは、年間勝点3位のFC東京(勝点62)と同4位のガンバ大阪(同60)の2クラブに絞られている。FC東京サガン鳥栖戦で勝利を収めれば、G大阪の結果に関わらず年間3位が確定する。一方でFC東京が引き分け、G大阪が勝った場合は両チームの勝点が63で並び、得失点差でG大阪が3位。また、FC東京が敗れてG大阪が勝った場合も同様にG大阪の3位が決まる。

 年間勝点3位の条件は以下のとおり。

FC東京○) → FC東京が年間3位
FC東京△、G大阪△以下) → FC東京が年間3位
FC東京△、G大阪○) → 得失点差でG大阪が年間3位
FC東京●、G大阪○) → G大阪が年間3位

■J1セカンドステージ最終節(22日13:30キックオフ)
広島 vs 湘南
鹿島 vs 名古屋
浦和 vs 神戸
F東京 vs 鳥栖
G大阪 vs 山形

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA