FOLLOW US

山形のJ2降格が決定、4年ぶりJ1もここまでわずか4勝…1年で逆戻り

J2降格が決定したモンテディオ山形(写真は4月のもの) [写真]=Getty Images

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節が24日に行われ、J1年間順位で17位のモンテディオ山形は、1-3でヴィッセル神戸に敗れ、復帰から1年でのJ2降格が決定した。

 山形は22分に神戸の渡邉千真に先制点を決められ、1点のリードを許した。後半立ち上がりの58分、山形はゴール前でFKを獲得すると、アルセウが遠い位置から直接シュート。これが相手DFに当たってゴールネットを揺らし、1-1の同点とする。しかし、直後の62分、渡邉にこの試合2ゴール目を奪われて再び勝ち越されてしまった。試合終盤の88分には渡邉にハットトリックを達成され、このまま1-3で試合終了。この結果、山形の勝点は24のまま変わらず、残留圏内の年間15位に追いつくことは不可能となり、山形の降格が決まった。

 昨季の昇格プレーオフを制して4年ぶりにJ1復帰を果たした山形は、ファーストステージ開幕からベガルタ仙台浦和レッズに敗れて連敗スタートを切った。同第3節の川崎フロンターレ戦で今季初勝利を収めたが、その後も調子は上向くことなく、ファーストステージを3勝5分け9敗の16位で終えた。

 セカンドステージに入ると勝ち星から見放される状況に陥り、5月10日の柏レイソル戦から、今月3日の湘南ベルマーレ戦までリーグ戦18試合にわたって白星から遠ざかった。ここまでセカンドステージではわずか1勝。年間でも4勝を挙げるにとどまっている。

 なお山形は、来季も引き続き石崎信弘監督が続投することを発表している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA