2015.10.17

遠藤保仁が歴代最年少の35歳でJ1通算500試合出場達成…デビューから18年

遠藤保仁
500試合出場を達成した遠藤保仁 [写真]=CORACAO 齊藤友也
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁が、17日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第14節の浦和レッズ戦に先発出場し、J1通算500試合出場を達成した。

 鹿児島実業高から1998年に横浜フリューゲルスへ加入した遠藤は、同年3月21日に横浜国際総合競技場で行われた横浜マリノスとの“横浜ダービー”でJ1初出場。兄・彰弘との対戦でプロとしての第一歩を刻み、2-1のVゴール勝ちで白星スタートを飾った。

 Jリーグ史上最多のベストイレブン選出回数(11回)。日本代表での国際Aマッチ最多出場記録(152試合)。Jリーグ歴代最多のPK得点(27点)と数々の記録を打ちたててきた遠藤は、プロデビューから18年、J1リーグでは歴代最年少となる35歳で500試合出場という偉大な記録を達成している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る