2015.10.15

神戸、ユースからDF藤谷壮とDF東隼也の来季トップチーム昇格を決定

藤谷壮
来季の昇格が決定した藤谷(写真は2014年8月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は15日、同クラブのユースに所属するDF藤谷壮と、DF東隼也のトップチーム昇格が決定したことを発表した。

 現在17歳の藤谷は、9月28日から開催されたAFC U-19選手権バーレーン2016予選のU-18日本代表に選出。同大会でラオス代表戦とオーストラリア代表戦にフル出場し、予選突破に貢献した。クラブ公式HPで「身体能力を活かしたボール奪取から、スピードを活かした攻撃参加が持ち味のサイドバック」と紹介された同選手は、「プロサッカー選手になるという夢を叶えることができ、嬉しく思います」と喜びのコメントをした上で、「本当のスタートラインはここからです」と今後を見据えた。

 また、同HP上で「強さとスピードを兼ね備えたセンターバック」と紹介された現在17歳の東は、「目標としていたプロサッカー選手になるということが現実となり、うれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。さらに「1年目から活躍し、お世話になった方々に恩返しできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る