FOLLOW US

神戸、ユースからDF藤谷壮とDF東隼也の来季トップチーム昇格を決定

来季の昇格が決定した藤谷(写真は2014年8月のもの) [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は15日、同クラブのユースに所属するDF藤谷壮と、DF東隼也のトップチーム昇格が決定したことを発表した。

 現在17歳の藤谷は、9月28日から開催されたAFC U-19選手権バーレーン2016予選のU-18日本代表に選出。同大会でラオス代表戦とオーストラリア代表戦にフル出場し、予選突破に貢献した。クラブ公式HPで「身体能力を活かしたボール奪取から、スピードを活かした攻撃参加が持ち味のサイドバック」と紹介された同選手は、「プロサッカー選手になるという夢を叶えることができ、嬉しく思います」と喜びのコメントをした上で、「本当のスタートラインはここからです」と今後を見据えた。

 また、同HP上で「強さとスピードを兼ね備えたセンターバック」と紹介された現在17歳の東は、「目標としていたプロサッカー選手になるということが現実となり、うれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。さらに「1年目から活躍し、お世話になった方々に恩返しできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO