FOLLOW US

J3相模原MF森勇介が6試合の出場停止処分…一足先に今季終了

相模原でプレーする森勇介 [写真]=Getty Images

 SC相模原は8日、MF森勇介がフェアプレーに大きく反する行為をしたとして6試合の出場停止処分を受けたことを発表した。

 森は4日に行われた2015明治安田生命J3リーグ第32節のレノファ山口戦に先発出場し、後半アディショナルタイム2分に退場処分を受けていた。Jリーグ規律委員会は、森が相手DF黒木恭平に対して右肘を振り上げ、過剰な力で顔を強く打ったとして、「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」に相当すると判断した。

 また、同選手が6月14日に行われた第16節のグルージャ盛岡戦でも「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」をしていたことにより、2試合の出場停止処分を受けていた。規律委員会は今回の行為を繰り返しと判断し、6試合の出場停止処分を科した。

 J3リーグは残り6試合となり、森はチームより一足先にシーズン終了を迎えることとなった。

 なお、出場停止処分の対象となる試合は以下のとおり。

2015年10月11日 第33節 SC相模原 vs 福島ユナイテッドFC
2015年10月18日 第34節 FC町田ゼルビア vs SC相模原
2015年10月25日 第35節 SC相模原 vs Y.S.C.C.横浜
2015年11月8日 第37節 FC琉球 vs SC相模原
2015年11月15日 第38節 SC相模原 vs AC長野パルセイロ
2015年11月23日 第39節 ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO