FOLLOW US

代表GK3人目から奪った中村俊輔のFKなど/J1・2nd第13節ノミネートゴール

横浜F・マリノスでプレーする中村俊輔(写真は9月のもの) [写真]=Getty Images

 Jリーグは4日、2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、横浜F・マリノスのMF中村俊輔ベガルタ仙台戦で決めた直接FKなどが選ばれている。今季、中村が決めた全3ゴールは直接FKからの得点だった。さらに、いずれも日本代表に選出されているガンバ大阪のGK東口順昭浦和レッズのGK西川周作ベガルタ仙台のGK六反勇治の3名からゴールを奪った。

 その他に、松本山雅FCのMF岩上祐三清水エスパルス戦で決めた直接FKと川崎フロンターレのMF中村憲剛がG大阪戦で決めたミドルシュートが選出された。

 J1セカンドステージ第13節のノミネートゴールは以下の通り。

 岩上祐三松本山雅FC)10月3日 清水エスパルス戦(36分)
 中村俊輔横浜F・マリノス)10月3日 ベガルタ仙台戦(77分)
 中村憲剛川崎フロンターレ)10月4日 ガンバ大阪戦(45+3分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、2015Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA