2015.10.05

代表GK3人目から奪った中村俊輔のFKなど/J1・2nd第13節ノミネートゴール

中村俊輔
横浜F・マリノスでプレーする中村俊輔(写真は9月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは4日、2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、横浜F・マリノスのMF中村俊輔がベガルタ仙台戦で決めた直接FKなどが選ばれている。今季、中村が決めた全3ゴールは直接FKからの得点だった。さらに、いずれも日本代表に選出されているガンバ大阪のGK東口順昭、浦和レッズのGK西川周作、ベガルタ仙台のGK六反勇治の3名からゴールを奪った。

 その他に、松本山雅FCのMF岩上祐三が清水エスパルス戦で決めた直接FKと川崎フロンターレのMF中村憲剛がG大阪戦で決めたミドルシュートが選出された。

 J1セカンドステージ第13節のノミネートゴールは以下の通り。

 岩上祐三(松本山雅FC)10月3日 清水エスパルス戦(36分)
 中村俊輔(横浜F・マリノス)10月3日 ベガルタ仙台戦(77分)
 中村憲剛(川崎フロンターレ)10月4日 ガンバ大阪戦(45+3分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、2015Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る