FOLLOW US

【予想スタメン】リーグ戦3連勝で年間首位の座を堅持する浦和、代表選出組の活躍にも期待

代表に選出された柏木陽介(右)や槙野智章(左)の活躍が期待される [写真]=Getty Images

浦和レッズ リーグ戦3連勝と好調も、内容的には際どい部分も

 リーグ戦3連勝で年間勝ち点首位の座を守り、2ndステージでも首位の広島に勝ち点5差とその背中を捉える浦和。ただ、内容的には際どいところもあり、ちょっとした運のさじ加減で落としていたかもしれない試合が続いている。とりわけ前節の鹿島戦は、梅崎司が「正直、内容では負けたなと。強かったという印象が残っています」と話したように、パフォーマンスでは完全に相手の後塵を拝し、大量失点で負けていてもおかしくない試合だった。結果的に、守護神の差が明暗を分けた一戦となったが、指揮官が称えたように、苦しい中でも最後まで体を張ってゴールを死守しようとした気力と集中力は評価されていいだろう。

 鳥栖戦では、那須大亮が出場停止が明けて戻ってくる。ここ2試合は槙野智章、那須とディフェンスラインの主軸を欠いた影響もあり、ミラーゲームに持ち込む意味でも4バッグ気味にして守っていたが、守備陣の主力が全員出られること、そして鳥栖がここ最近は3バックを採用していることを考えても、今回は普段どおりの3-4-2-1で戦うことが予想される。鳥栖はロングボールを多用してくると思われるが、そういう意味でも那須の復帰は大きな意味を持つだろう。空中戦に強い槙野、那須がディフェンスラインにいることで簡単には起点を作られないはず。あとはセカンドボールの攻防で優位に立つことが重要になってくる。

 また、1日に発表された日本代表メンバーに西川周作、槙野の常連組に加え、柏木陽介も招集された。浦和の軸である彼らのモチベーションは一層高くなっていることだろう。(totoONE編集部)

■浦和予想スタメン
3-4-2-1
GK
西川周作
DF
森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF
関根貴大
柏木陽介
阿部勇樹
宇賀神友弥
梅崎司
武藤雄樹
FW
興梠慎三

サガン鳥栖 勝負を仕掛けるタイミングが勝敗を分けるポイントとなる

 前節、甲府に敗れてリーグ戦5戦勝ちなしとなった鳥栖。そのためか、オフ明けの練習から早速、甲府戦の課題となった攻撃面の改善と、今節の浦和戦に向けた対策を行なった。J1での対戦成績はここまで3勝1分3敗で五分だが、埼玉スタジアムでの対戦は1勝2敗で負け越している。さらに、1stステージの対戦では、ホームで6失点を喫して大敗。今の鳥栖にとって、年間順位首位の浦和との対戦は難しい。

 ただ、前節は敗れたとはいえ、内容は悲観するものではなかった。得点にはつながらなかったが、チャンスは作っており、1失点したものの、鳥栖のストロングポイントである守備は改善傾向にある。ボランチの高橋義希は「相手にボールを持たれてもバランスを崩さすに焦れないことが大事」と話し、「カウンターの時にどれだけ勢いを持っていけるか。2次攻撃、3次攻撃ができるかがポイントになる」と話した。

 現在3試合連続無得点だが、その原因は守備に重きを置くあまり、鳥栖らしい勢いに乗ったカウンターを仕掛けられないことにある。アウェーで割り切った守備をしながら、チャンスで攻撃に人数をかけることができれば、得点の可能性は高まる。前節、途中出場ながら存在感を発揮した豊田陽平水沼宏太の起用も含め、どこで森下仁志監督が勝負を仕掛けるかが勝敗を分けるポイントになる。(荒木英喜)

■鳥栖予想スタメン
3-4-2-1
GK
林彰洋
DF
キム・ミンヒョク
菊地直哉
谷口博之
MF
吉田豊
高橋義希
藤田直之
チェ・ソングン
早坂良太
キム・ミヌ
FW
池田圭

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA