FOLLOW US

浦和が鹿島に逆転勝利で年間首位堅首、5失点大敗の清水は最下位に/J1・2nd第12節

鹿島戦で同点ゴールを決めた高木俊幸 [写真]=野口岳彦

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第12節が26日に各地で行われた。

 前節、年間順位で首位に返り咲いた浦和レッズはアウェーでセカンドステージ2位の鹿島アントラーズとの上位対決。互いに負けられない一戦は開始早々にスコアが動く。まずは3分に鹿島がMF遠藤康のゴールで先手を取ると、浦和も6分にFW高木俊幸が同点弾をマーク。すると1-1のまま迎えた72分、鹿島のGK曽ヶ端準がキャッチミスしたところにFW興梠慎三が詰め、浦和が逆転に成功。2-1でこの試合を制し年間首位をキープしている。

 セカンドステージ首位のサンフレッチェ広島は敵地で残留争いを強いられている清水エスパルスと対戦。中山雅史の持つJ1通算最多得点記録(157得点)にあと1ゴールと迫っているFW佐藤寿人が先発した広島が前半のうちに2点のリードを奪うと、佐藤の記録更新こそお預けとなったものの、後半にも3点を追加し5-1で快勝。敗れた清水は年間順位で最下位に転落し残留に向け厳しい状況に立たされた。

 チャンピオンシップ出場を争う年間3位のFC東京と同4位のガンバ大阪はこの日行われた試合で揃って勝利し、両者の勝ち点差は変わらず2のままとなっている。松本山雅FCとの対戦となったFC東京は20分にFW前田遼一が挙げた1点を守り切り、セカンドステージ3位の柏レイソルをホームに迎えたG大阪はMF阿部浩之の2発にFW宇佐美貴史のゴールで3-1と快勝。柏はこれで同ステージ6位に後退し優勝が遠のいている。

 J1セカンドステージ第12節の結果は以下のとおり。

■J1 2nd第12節結果(26日開催)
モンテディオ山形 1-1 ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ 1-2 浦和レッズ
湘南ベルマーレ 1-1 横浜F・マリノス
清水エスパルス 1-5 サンフレッチェ広島
サガン鳥栖 0-1 ヴァンフォーレ甲府
ガンバ大阪 3-1 柏レイソル
FC東京 1-0 松本山雅FC
アルビレックス新潟 1-2 川崎フロンターレ
名古屋グランパス 2-0 ヴィッセル神戸

■J1 2nd第12節暫定順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(2位)(勝ち点28/得失点差21)
2位 鹿島(6位)(勝ち点25/得失点差9)
3位 浦和(1位)(勝ち点23/得失点差4)
4位 G大阪(4位)(勝ち点22/得失点差5)
5位 FC東京(3位)(勝ち点21/得失点差6)
6位 川崎(5位)(勝ち点20/得失点差7)
7位 柏(10位)(勝ち点20/得失点差3)
8位 横浜FM(7位)(勝ち点18/得失点差7)
9位 湘南(8位)(勝ち点17/得失点差2)
10位 名古屋(9位)(勝ち点17/得失点差-5)
11位 新潟(15位)(勝ち点15/得失点差-2)
12位 神戸(12位)(勝ち点13/得失点差0)
13位 甲府(13位)(勝ち点12/得失点差-4)
14位 鳥栖(14位)(勝ち点11/得失点差-9)
15位 仙台(11位)(勝ち点9/得失点差-6)
16位 松本(16位)(勝ち点9/得失点差-12)
17位 清水(18位)(勝ち点8/得失点差-14)
18位 山形(17位)(勝ち点7/得失点差-12)

■J1 2nd第13節日程(10月3日開催)
仙台 vs 横浜FM
松本 vs 清水
神戸 vs 鹿島
浦和 vs 鳥栖
湘南 vs 山形
甲府 vs 新潟
柏 vs 名古屋
広島 vs FC東京
川崎 vs G大阪 ※10月4日開催

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA