FOLLOW US

C大阪、タイのシンハービールと5社目のトップパートナー契約締結

シンハーコーポレーションとトップパートナー契約を締結したC大阪 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は23日、トップパートナーとしてタイのビールメーカーであるシンハーコーポレーションと契約を締結したことを発表した。

 今回の契約締結によって、C大阪のホームゲーム時に、オフィシャルインポートビールとしてシンハービールを販売する。

 シンハーコーポレーションは、マンチェスター・Uチェルシーとも契約を締結している。同社は「新たな日本での境地を、セレッソ大阪を通じて広げ、シンハービールの世界を通して日本のサッカーの振興を図る一助となることを心待ちにしております」とコメントした。

 C大阪は昨年12月にプーマジャパン株式会社と、今月21日にレッドブル・ジャパン株式会社とトップパートナー契約を締結しており、シンハーコーポレーションは5社目の契約会社となる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO