2015.09.23

C大阪、タイのシンハービールと5社目のトップパートナー契約締結

シンハーコーポレーションとトップパートナー契約を締結したC大阪 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セレッソ大阪は23日、トップパートナーとしてタイのビールメーカーであるシンハーコーポレーションと契約を締結したことを発表した。

 今回の契約締結によって、C大阪のホームゲーム時に、オフィシャルインポートビールとしてシンハービールを販売する。

 シンハーコーポレーションは、マンチェスター・Uやチェルシーとも契約を締結している。同社は「新たな日本での境地を、セレッソ大阪を通じて広げ、シンハービールの世界を通して日本のサッカーの振興を図る一助となることを心待ちにしております」とコメントした。

 C大阪は昨年12月にプーマジャパン株式会社と、今月21日にレッドブル・ジャパン株式会社とトップパートナー契約を締結しており、シンハーコーポレーションは5社目の契約会社となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る