2015.09.13

6連勝中の鹿島、宇佐美の2発に沈む…逆転勝利の広島は首位浮上/J1・2nd第10節

宇佐美貴史
得点を喜ぶG大阪の宇佐美 [写真]=兼子愼一郎

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第10節が12日、各地で行われた。

 首位で6連勝中の鹿島アントラーズは本拠地カシマスタジアムにガンバ大阪を迎えた。G大阪は、29分と39分に日本代表FW宇佐美貴史が得点を挙げて前半のうちに2点のリードを奪う。猛攻を仕掛ける鹿島は90分、FW鈴木優磨がヘディングシュートでネットを揺らすも力及ばず。1-2で敗れ、連勝はストップした。

 2位のサンフレッチェ広島は敵地でモンテディオ山形と対戦。35分にカウンターからMFディエゴの先制点を浴びるも4分後にMFミキッチが今季初ゴールで同点とした。後半に入ると60分にFWドウグラスが決めて逆転に成功すると、78分に与えたPKはGK林卓人がストップする。その後、79分にFW浅野拓磨がハーフライン手前から1人で運び、勝負を決める追加点。見事な逆転勝利を収めた広島が首位に立った。なお、J1通算最多得点記録の157点にあと1ゴールと迫っていたFW佐藤寿人はオーバーヘッドシュートを放つなど果敢に狙うも無得点に終わり、記録更新は次節以降に持ち越しとなった。

 また、他会場より1日早い11日に行われた浦和レッズ対柏レイソル戦では、スコアレスドローに終わるかと思われた88分、FW高木俊幸が右足で見事な移籍後初得点を記録し、土壇場で浦和に勝ち点3をもたらした。

 その他、J1セカンドステージ第9節の結果は以下のとおり。

■J1 2nd第10節結果
浦和レッズ 1-0 柏レイソル戦 ※11日開催
鹿島アントラーズ 1-2 ガンバ大阪
ヴァンフォーレ甲府 1-3 川崎フロンターレ
名古屋グランパス 0-1 ベガルタ仙台
モンテディオ山形 1-3 サンフレッチェ広島
FC東京 3-0 ヴィッセル神戸
湘南ベルマーレ 1-1 松本山雅FC
アルビレックス新潟 1-1 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 0-0 清水エスパルス

■J1 2nd第10節暫定順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(1位)(勝ち点24/得失点差17)
2位 鹿島(5位)(勝ち点22/得失点差9)
3位 柏(8位)(勝ち点19/得失点差5)
4位 FC東京(3位)(勝ち点18/得失点差6)
5位 G大阪(4位)(勝ち点18/得失点差3)
6位 浦和(2位)(勝ち点17/得失点差0)
7位 横浜FM(7位)(勝ち点15/得失点差6)
8位 湘南(9位)(勝ち点15/得失点差2)
9位 川崎(6位)(勝ち点14/得失点差1)
10位 名古屋(10位)(勝ち点14/得失点差-2)
11位 神戸(11位)(勝ち点13/得失点差3)
12位 新潟(15位)(勝ち点12/得失点差-2)
13位 鳥栖(13位)(勝ち点10/得失点差-8)
14位 甲府(14位)(勝ち点9/得失点差-4)
15位 清水(17位)(勝ち点8/得失点差-7)
16位 仙台(12位)(勝ち点7/得失点差-6)
17位 松本(16位)(勝ち点7/得失点差-11)
18位 山形(18位)(勝ち点4/得失点差-12)

■J1 2nd第11節日程(9月19日、20日開催)
甲府 vs 鹿島
仙台 vs 湘南
川崎 vs 名古屋
横浜FM vs FC東京
清水 vs 浦和
神戸 vs 新潟
広島 vs 鳥栖
松本 vs G大阪 ※20日
柏 vs 山形 ※20日

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る