2015.09.12

FC東京前田が5年10カ月ぶりのハット…神戸撃破でJ1通算200勝達成

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第10節が12日に行われ、FC東京ヴィッセル神戸が対戦した。



 インターナショナルウィーク中もヤマザキナビスコカップを戦った両チーム。FC東京鹿島アントラーズに敗れて準々決勝敗退に終わった。リーグ戦では2試合連続で引き分けているため、上位勢から引き離されないためにも勝点3獲得が求められる。一方、神戸は柏レイソルを退けてクラブ史上初のベスト4入りを果たし、リーグ戦でも勢いに乗りたいところだ。FC東京は鹿島戦から5人の先発メンバーを変更し、新加入のGKブラダ・アブラモフらがスタメンに名を連ねた。神戸は9日に行われた天皇杯のAC長野パルセイロ戦から4名が入れ替わり、韓国代表に参加していた主将のMFチョン・ウヨンらが復帰している。

 試合は0-0で迎えた38分にFC東京前田遼一が先制点を決め、FC東京が1点をリードして前半を終えた。後半に入ってもFC東京の攻撃が続き、69分に前田がこの日2点目を奪うと、78分にも前田が決めてハットトリックを達成した。前田のハットトリックはジュビロ磐田時代の2009年10月25日に名古屋グランパス戦で達成して以来、約5年10カ月ぶりとなる。

 このまま3-0で逃げ切ったFC東京がリーグ戦3試合ぶりの勝利を収めている。なお、FC東京はこの日の勝利がJ1通算200勝目となった。一方、神戸は2試合ぶりの黒星を喫している。

 次節、FC東京は敵地で横浜F・マリノスと、神戸はホームでアルビレックス新潟と対戦する。

【スコア】
FC東京 3-0 ヴィッセル神戸

【得点者】
1-0 38分 前田遼一FC東京
2-0 69分 前田遼一FC東京
3-0 78分 前田遼一FC東京

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
水戸
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
藤枝
31pt
北九州
30pt
Jリーグ順位をもっと見る