2015.09.10

Jリーグがトラッキングデータのコンテストを開催…新たな楽しみ方を募集

トラッキングデータ
J1・1stステージ第1節名古屋対松本戦のトラッキングデータ (写真はJリーグ.jpのキャプチャ)

 Jリーグは10日、今季から導入しているトラッキングデータを活用した「第1回 Jリーグトラッキングデータコンテスト」を開催することを発表した。



 トラッキングシステムとは欧州主要リーグでも使われているテクノロジーを使い、選手のプレー位置、トップスピード、走行距離、スプリント回数などのデータを取得。可視化し、選手の動きをリアルタイムでアニメーションに再現するなど、テレビ中継やWebサイトコンテンツとして多岐にわたる活用ができるシステム。

 Jリーグと慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部が協力して開催される今回のコンテストは、トラッキングデータを用いたデータ分析およびコンテンツアイデアを一般のファンから募り、Jリーグの新たな楽しみ方を発見してJリーグをより楽しんでもらうことを目的とする。

 対象となるデータは2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージの全試合のチーム別及び選手別のトラッキングデータと、チーム別のパス等のスタッツデータである。

 応募受付は一般のファンを対象に10日から10月31日までインターネットで行っており、募集人数は無制限。個人やチームでの参加も可能となる。10月末までに集まった応募作品の中から、優秀作品を5つ選出。11月14日に慶應義塾大学・三田キャンパスで優秀作品選出者(チーム)によるプレゼンテーションを行い、最優秀作品を決定する。なお、プレゼン大会にはエントリー者全員が見学参加することが可能となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る