2015.09.10

横浜FMの齋藤が8月の月間MVP受賞…J2は月間6得点のジェイ

齋藤 学
8月の月間MVPを受賞したMF齋藤学 [写真]=Getty Images

 Jリーグは10日、8月の「明治安田生命Jリーグ コカ・コーラ 月間MVP」受賞選手を発表した。

 J1は横浜F・マリノスに所属するMF齋藤学が、J2はジュビロ磐田に所属するFWジェイが、8月の月間MVPに選ばれている。

 Jリーグ選考委員会は齋藤について「8月に開催された全4試合にフル出場し、3得点2アシストをマーク。チームの月間11得点中5得点に絡む活躍を見せ、4連勝となったチームの中心的存在となった。 今季序盤はチャンスメーカーに回ることが多かったが、8月はフィニッシャーとしての存在感が増し、スプリント回数はチーム内1位の101回を誇る。また攻撃的なポジションでありながらタックル数が8回と、守備面でも月間1位となる1失点に貢献していることがうかがえる」と評価した。

 ジェイについては「8月に開催された全4試合に出場し、6得点と圧倒的な得点力を見せつけ、得点ランキング1位に躍り出た。特に第28節(vs京都サンガF.C.)ではハットトリックを達成したほか、シュート数13回、枠内シュート数11回、シュート枠内率84.6パーセントもリーグ内1位の成績を誇る。190センチメートルの長身を生かした空中戦のみならず、ドリブルなど足元の技術も兼ね備え、随所で世界レベルのプレーを見せつけた」と選考理由を伝えている。

 J1では齋藤のほかに、鹿島アントラーズのDF山本脩斗、同じ鹿島のMF金崎夢生が、J2ではジェイのほかに、愛媛FCのDF内田健太、同じ愛媛のFW河原和寿がそれぞれ月間MVPの候補に選ばれていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る