FOLLOW US

松本山雅、ウィガンと契約満了の韓国代表MFキム・ボギョンを獲得

昨季はウィガンでプレーしていたキム・ボギョン [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは9日、イングランド・フットボールリーグ1(3部)のウィガンに所属していた韓国代表MFキム・ボギョンを完全移籍で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。

 現在25歳のキム・ボギョンは、2012年7月にセレッソ大阪からカーディフへ移籍すると、初年度からレギュラーの座を掴み同クラブのプレミアリーグ昇格に貢献した。2年目にはプレミアリーグで28試合に出場するも、昨シーズンは出場機会に恵まれず、今年1月に契約を解除。

 その後ウィガンに加入するも、当時チャンピオンシップ(イングランド2部)で23位に沈んでいた古豪クラブを救うことはできず、フットボールリーグ1への降格決定とともに契約満了を迎え、無所属となっていた。

 加入が決まった同選手は公式サイト上で、「大変嬉しく思います。自分の力を発揮して勝利に貢献したいと思います。ファンの皆様、温かい応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA