FOLLOW US

浦和、違反行為のサポーターに厳重注意…入場自粛の申し出を了承

浦和レッズのサポーター [写真]=Getty Images

 1日、浦和レッズは8月29日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第9節の横浜F・マリノス戦において違反行為を働いたサポーターに厳重注意をし、当事者からのホームゲーム2試合入場自粛の申し出を了承したと公式サイトで発表した。

 日産スタジアムで行われたこの試合をビジター席(浦和を応援するエリア)で観戦していた同サポーターは、ピッチに向かって紙コップを投げ入れるという違反行為を働いた。クラブとの面談で、チームの敗戦が悔しく衝動的に行ってしまったと事実を認め謝罪もしており、二度と違反行為をしないと約束。そして厳重注意に対して、自らホームゲーム2試合の観戦自粛を申し出たため、クラブはこれを受け入れている。

 浦和は同サイトを通じて、「スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。浦和レッズは、『SPORTS FOR PEACE!』プロジェクトのもと、安全で快適なスタジアムづくりに取り組んでおります。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします」とメッセージをつづっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO