FOLLOW US

槙野智章「英語で“違い”を出したい」…槙野、西川が『スピードラーニング×浦和レッズ』の進呈式に出席

CD版、アプリ版の『スピードラーニング×浦和レッズ』を受け取った槙野(左)と西川(中央)

 浦和レッズのDF槙野智章、GK西川周作の2選手が27日、クラブとパートナーシップ契約を結ぶ株式会社エスプリライン(埼玉県川越市)による『スピードラーニング×浦和レッズ』の進呈式に出席した。

 『スピードラーニング×浦和レッズ』とは、入団会見や試合中の会話、試合後のインタビューなど、サッカーにまつわる実用的な会話が盛り込まれた、浦和レッズのためだけに作られた英会話教材。エスプリラインのCOO・大谷佳氏は、「浦和レッズの皆さんが英語を話せるようになることが目標」と、『スピードラーニング×浦和レッズ』の制作意図を語った。

■他チームと英語で“違いを出したい”――。

西川 自分の好きなサッカーに関わる内容をベースに作ってくれているので、非常に楽しみですし、ワクワクしますね。レフェリーが外国人の場合など、英語を使う場面はあると思うので実際に英語を話して、コミュニケーションをとっていければと思います。

槙野 今回、特別に浦和レッズだけの教材を作っていただき非常にうれしいです。僕たちがサッカー界を率先して英語力を高めていければと思いますし、他チームと英語で“違い”を出したいですね。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA