FOLLOW US

新潟、筑波大MF早川と慶應義塾大MF端山の特別指定選手承認を発表

特別指定選手に承認された端山 [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は28日、筑波大学のMF早川史哉と慶應義塾大学のMF端山豪がJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。背番号は早川が「36」、端山が「37」となっている。

 早川は1994年生まれの21歳で、新潟のジュニアユース、ユースを経て筑波大学へ進学した。一方の端山は現在22歳で、東京ヴェルディのユースから慶應義塾大学へ進学。同選手は、7月に行われたユニバーシアードで日本代表にも選出されていた。

 両選手は来季、新潟への加入が内定している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA