FOLLOW US

専修大GK福島春樹、順天堂大FW長谷川竜也、福岡大MF木本恭生…静岡学園OB 3選手が大学からプロ入り

左からGK福島、MF長谷川、MF木本、3選手ともユニバーシアード光州大会に出場した [写真]=Getty Images

 8月25日、福岡大学に所属するMF木本恭生のセレッソ大阪加入内定が発表された。木本は、専修大学GK福島春樹浦和レッズ内定)、順天堂大学FW長谷川竜也(川崎フロンターレ内定)に続き、静岡学園高校から大学を経て、来シーズンよりJリーグ加入が決まった3人目の選手となった。

 静岡学園高校は静岡県のサッカー名門校の一つ。元日本代表GK南雄太横浜FC)や元日本代表DF永田充浦和レッズ)、DF小林祐三横浜F・マリノス)、今年5月に行われた日本代表国内合宿に招集されたMF大島僚太川崎フロンターレ)など、これまで多くのプロサッカー選手を輩出している。また、1年時に中退したものの、元日本代表FW三浦知良横浜FC)が在籍した高校でもある。

 木本らが3年時の2011年には、全国高等学校総合体育大会で準優勝を達成。木本と福島は大会優秀選手に選ばれた。また、先日U-22代表候補に選出されたDF伊東幸敏も3人と同期。伊藤は静岡学園を卒業後、鹿島アントラーズに加入している。

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA