FOLLOW US

好調鹿島が6年ぶりの5連勝…遠藤のボレー弾など3発快勝で首位キープ

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第8節が22日に行われ、鹿島アントラーズモンテディオ山形が対戦した。

 現在4連勝中で好調の鹿島が、ファーストステージから13試合連続で白星のない山形をホームに迎えての一戦となった。

 前半は山形が攻勢に出る。最初の決定的なチャンスは25分、川西翔太とのワンツーでペナルティエリア内中央に抜け出したディエゴが、左足でシュートを放つが、わずかにゴール右に外れた。山形が押す展開が続いていたが、先制したのは鹿島だった。40分、エリア内左の深いところに抜け出した土居聖真がクロスを供給。そのボールをファーサイドの金崎夢生がヘディングで押し込んで、ゴールネットを揺らした。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半に入って57分、鹿島がリードを広げる。土居からのパスで遠藤康がエリア内右に抜け出し、中央へ折り返す。ファーサイドに走り込んでいたカイオが流し込んで、追加点を奪った。さらに74分、左サイドでボールをキープしたカイオが、股抜きで相手選手をかわしてエリア内左からクロス。そのボールをペナルティアークの遠藤がダイレクトボレーを放つと、シュートはゴール中央に突き刺さった。鹿島がリードを3点に広げる。

 その後は鹿島がボールをキープし主導権を握る。終了間際には山形に押し込まれるも、守り切って試合終了。鹿島が3-0で勝利し、2009年以来6年ぶりの5連勝となった。一方の山形は14試合白星から遠ざかる結果となった。
 
 鹿島は次節、29日に川崎フロンターレと対戦する。山形は第9節が天皇杯1回戦のため延期。次の試合は9月12日に行われる第10節で、サンフレッチェ広島とのホームゲームに臨む。

【スコア】
鹿島アントラーズ 3-0 モンテディオ山形

【得点者】
1-0 40分 金崎夢生(鹿島)
2-0 57分 カイオ(鹿島)
3-0 74分 遠藤康(鹿島)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA