FOLLOW US

柏が3連勝で暫定首位に浮上…ACL準々決勝の広州恒大戦に弾み

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第8節が20日に行われ、柏レイソル松本山雅FCが対戦した。

 この日は柏が25日に行われるAFCチャンピオンズリーグ準々決勝の広州恒大戦を控えているため、変則的な日程でリーグ戦が開催されることとなった。

 試合は34分に武富孝介がミドルシュートを決め、柏が先制に成功する。このまま柏が1点をリードして前半終了を迎えた。70分にはCKの流れから鈴木大輔が追加点を奪い、2-0で柏が松本を下している。

 この結果、3連勝の柏がセカンドステージの暫定首位に浮上。一方、敗れた松本は4連敗となっている。なお第8節の残り8試合は、22日に開催される。

 次節、柏はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。また、松本は29日に天皇杯1回戦で福井県代表と対戦するため、次のリーグ戦は9月12日に行なわれる第10節の湘南ベルマーレ戦となる。

【スコア】
柏レイソル 2-0 松本山雅FC

【得点者】
1-0 34分 武富孝介柏レイソル
2-0 70分 鈴木大輔柏レイソル

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA