FOLLOW US

神戸DF安田理大、練習中に左ひざじん帯損傷で全治4週間の見込み

ヴィッセル神戸に所属する安田理大 [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は19日、DF安田理大選手が練習中に左ひざ内側側副じん帯を損傷し全治4週間との診断を受けたと発表した。

 安田は15日にいぶきの森球技場で行われたトレーニングで負傷。加古川市内の病院で検査を受け、左ひざ内側側副じん帯損傷で全治約4週間(15日から)の見込みと診断されている。

 現在27歳の同選手は、今季から神戸でプレーしており、ここまでJ1で8試合、ヤマザキナビスコカップで4試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO