2015.08.16

広島が2連敗で首位陥落…浦和は連勝で年間1位に再浮上/J1・2nd第7節

浦和レッズ
湘南戦で勝利しサポーターに挨拶する浦和メンバー [写真]=瀬藤尚美

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第7節が16日に各地で行われた。

 ホーム2連戦となった首位のサンフレッチェ広島は、柏レイソルと対戦。開始わずか3分、クリスティアーノに先制点を献上すると、63分と77分にもゴールを許す。クリスティアーノにハットトリック達成を喫した広島は、2試合連続で無得点に終わり、0-3で2連敗となった。

 前節、5試合ぶりの白星を収めて浦和レッズはホームで湘南ベルマーレと対戦した。前半をスコアレスで折り返し58分、DF槙野智章が先制点を獲得。するとそのゴールがそのまま決勝点となり浦和が1-0で勝利を収め、2連勝となった。

 今節、鹿島アントラーズがベガルタ仙台に勝利したため、広島はセカンドステージの順位で首位陥落。さらに年間順位でも浦和に1位再浮上を許している。

 その他、J1セカンドステージ第7節の結果は以下のとおり。

■J1 2nd第7節結果
モンテディオ山形 1-3 サガン鳥栖
浦和レッズ 1-0 湘南ベルマーレ
FC東京 2-1 ガンバ大阪
横浜F・マリノス 2-0 ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC 0-1 名古屋グランパス
清水エスパルス 1-1 アルビレックス新潟
ヴィッセル神戸 2-0 川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ 3-2 ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島 0-3 柏レイソル

■J1 2nd第7節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 鹿島(6位)(勝ち点16/得失点差5)
2位 広島(2位)(勝ち点15/得失点差10)
3位 柏(9位)(勝ち点15/得失点差4)
4位 FC東京(3位)(勝ち点13/得失点差3)
5位 名古屋(7位)(勝ち点13/得失点差2)
6位 川崎(5位)(勝ち点11/得失点差2)
7位 湘南(10位)(勝ち点11/得失点差2)
8位 浦和(1位)(勝ち点11/得失点差1)
9位 神戸(11位)(勝ち点10/得失点差1)
10位 G大阪(4位)(勝ち点9/得失点差0)
11位 鳥栖(12位)(勝ち点9/得失点差-1)
12位 横浜FM(8位)(勝ち点8/得失点差1)
13位 新潟(15位)(勝ち点8/得失点差-1)
14位 清水(17位)(勝ち点6/得失点差-6)
15位 松本(16位)(勝ち点6/得失点差-9)
16位 甲府(14位)(勝ち点5/得失点差-3)
17位 仙台(13位)(勝ち点4/得失点差-4)
18位 山形(18位)(勝ち点4/得失点差-7)

■J1 2nd第8節対戦カード(8月22日開催)
柏 vs 松本 ※20日開催
甲府 vs 神戸
鹿島 vs 山形
浦和 vs 仙台
湘南 vs 川崎
新潟 vs 広島
名古屋 vs FC東京
G大阪 vs 清水
鳥栖 vs 横浜FM

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る