FOLLOW US

G大阪の新スタジアム建設現場に不法侵入者…SNSで発覚、法的処置も

ガンバ大阪の選手たち [写真]=Getty Images

 13日、ガンバ大阪は、8日に現在建設中のスタジアム工事現場内へ何者かが不法侵入し、スタジアム内の写真がSNS上に投稿されたことを発表した。

 クラブは今回の一件について「建築主であるスタジアム建設募金団体への許可なく、建設中のスタジアム内に侵入するという行為は、刑法130条の住居侵入罪にあたる犯罪になります。また、工事現場は危険な箇所も多く、担当者が不在のまま侵入すると、けがをする可能性も十分にあります」とのコメントを発表。

 続けて「今回、不法に侵入された方は、速やかにスタジアム建設募金団体まで名乗り出ていただきますようお願いいたします。もし、名乗り出ない場合は、警察へ相談するとともに、必要に応じて法的手段を講じることも検討しております」と法的処置も辞さない姿勢を示している。

 また、再発防止に向けて「今後このようなことが起きないよう、監視カメラの増設や警備員を増やすなど、工事現場内の警備も強化いたします」と、防犯対策、警備の強化を図ると発表した。

 大阪府吹田市の万博記念公園に建設中の新スタジアムは、2015年秋に完成が予定されており、公式戦での使用は2016年シーズンからになる見通し。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA