FOLLOW US

甲府、欧州でプレーのMF秋吉を獲得「まず日本の環境に慣れたい」

 ヴァンフォーレ甲府は31日、オーストラリア・ブンデスリーガ(1部リーグ)のシュトゥルム・グラーツからMF秋吉泰佑を獲得したと発表した。契約期間は2015年8月1日~2017年1月31日まで。

 現在26歳の秋吉は、ルーテル学院高校を卒業後、2008年にアルビレックス新潟シンガポールへ加入。2009年に同国のアームド・フォーシズへ移籍し、20011年からブルガリアのスラヴィア・ソフィア、2013年からボスニア・ヘルツェゴビナのズビエズダ・グラダチャツを経て、2014年8月にシュトゥルム・グラーツへ加入していた。

 Jリーグ初参戦となる同選手は、クラブ公式サイトを通じて、「今回、契約をしてくださったヴァンフォーレ甲府に感謝しています。まず日本の環境、サッカースタイルに慣れ、チームの仲間に認められるように頑張りたいと思います。チームの目標を達成しシーズンの最後に皆で喜びを分かち合えるように日々のトレーニングからしっかりと取り組んでいきたいと思います。サポーターの皆様、秋吉泰佑を宜しくお願いします」とコメントしている。

 甲府は現在、2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージで13位。年間順位も同じく13位につけている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO