FOLLOW US

今季6点目決めた森重、代表でも定位置奪回へ「自分のすべきことを整理する」

FC東京に所属する森重真人 [写真]=Getty Images

 FC東京は29日、ホームの味の素スタジアムでベガルタ仙台と対戦し、3-1で勝利を収めた。この結果、年間順位でガンバ大阪を抜き、3位に浮上している。

 日本代表DF森重真人はドンピシャのヘディングで、DFながら今季6得点目をマーク。2010年にJ2で記録した自己最多得点に並んだ。

「自分の力だけじゃなくて、(相手DFを)引きつけてくれた周りのサポートもあった。感謝したい」

 8月2日からは中国・武漢で東アジアカップが開催される。2年前の前回大会は、A代表初出場を果たすとともに、代表チームに新たな風を吹き込んだ特別な大会だった。

「前回大会のようにトントン拍子で行くような簡単な大会じゃない。もう一回、自分が何をしなくてはいけないのかしっかりと整理をしながら臨みたい」

 アジアカップ以降、代表の定位置を槙野智章(浦和)に奪われてしまった。ポジション奪回へ――。野心を胸に中国へと飛び立つ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO