FOLLOW US

絶好調の広島が4連勝…ドウグラスの2発で横浜FMに完勝し10戦無敗

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節が25日に行われ、サンフレッチェ広島横浜F・マリノスが対戦した。

 前節、今季無敗の浦和レッズにリーグ戦20試合目で土をつけ 対浦和戦の未勝利記録も「6」でストップさせた広島。セカンドステージ3連勝で、今節はホームに横浜FMを迎えた。横浜FMはセカンドステージ3試合で2分け1敗の白星なし。前節のガンバ大阪戦では、中村俊輔がJ1歴代単独トップとなる通算18点目のFK弾で、なんとか引き分けに持ち込んでいた。

 試合が動いたのは前半終了間際だった。44分、日本代表に選出された水本裕貴が、ペナルティエリア前左で右足を振り抜く。シュートは中澤佑二に当たりコースが代わって、枠の左隅を突くが、GK飯倉大樹の好セーブに阻まれた。そのプレーで得たCKの際に、エリア内で三門雄大佐々木翔を倒したとして、横浜FMが広島にPKを献上。これをドウグラスが落ち着いてゴール左隅に決めて、広島が先制に成功した。直後に前半終了のホイッスルが鳴り、広島の1点リードで折り返す。

 後半に入って54分、広島が追加点を挙げてリードを2点に広げる。カウンターを仕掛けた広島は、右サイドのミキッチからのクロスを、中央のドウグラスがヘディングで合わせて、ゴールネットを揺らした。さらに追加点を狙う広島は66分、佐藤寿人を下げて、日本代表選出の浅野拓磨をピッチに送り出した。

 その後は、横浜FMが主導権を握る一方で、広島は浅野を中心にカウンターを狙うもこのまま動かずタイムアップ。ホームの広島が2-0で4連勝となり、ここ10試合無敗となった。一方、敗れた横浜FMはここ8試合白星から遠ざかる結果となった。

 29日に行われる次節、広島はヴィッセル神戸と、横浜FMは清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 2-0 横浜F・マリノス

【得点者】
1-0 45+2分 ドウグラス(PK)(広島)
2-0 54分 ドウグラス(広島)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO