FOLLOW US

【予想スタメン】古巣川崎戦でデビュー予定の鄭大世…J2降格危機の清水を救うキーマンとなるか

川崎戦で出場予定の鄭大世(左) [写真]=Getty Images

川崎フロンターレ 自慢の得点力に陰りでスタートダッシュに失敗

 前節柏に敗戦し、スタートダッシュに失敗。“レナト・ショック”に加え、大久保嘉人は3試合連続無得点。自慢の得点力も湿りがちだ。

 そんな中、チームの明るい材料となっているのが、ドイツのボーフムから3年半ぶりに復帰した田坂祐介である。前節柏戦で初先発を果たすと、力強い仕掛けと臨機応変な判断力で、局面を打開。チームに個の輝きを埋没させることなく、自分の持ち味を出し切る適応力は、さすがである。前節の右ウィングではなく、今節は左ウィングとしての起用になりそうだが、そこも問題なし。「ドイツでも右も左もやっていました。日本にいる時からボランチもやっていたので、色々なポジションをこなせるのは、自分の特徴でもある。うまくポジションを変えながら、その時に一番必要なプレーができたらと思ってます」と自信をのぞかせる。ならば期待は、復帰後の初ゴールだ。「早く点を取れば、メンタル的にも楽になると思います」。“レナト・ショック”を“タサカ”が払拭できるか。

 チームとしては、右脚を負傷離脱していた武岡優斗が戦列に復帰。これによりエウシーニョを高い位置で起用でき、得点力の向上も期待できる。

 大榎克己監督就任以降、リーグ戦に限れば、清水戦は2戦2敗と苦戦が続いている。今節から出場が可能になる鄭大世、GKの杉山力裕は等々力で迎えるサポーターにとっても楽しみだろう。優勝のために連敗は許されない。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-2-3-1
GK
新井章太
DF
武岡優斗
井川祐輔
車屋紳太郎
小宮山尊信
MF
森谷賢太郎
中村憲剛
大島僚太
エウシーニョ
田坂祐介
FW
大久保嘉人

清水エスパルス メンタル面からの悪循環が懸念される

 2ndステージに入って2分1敗と、未だ勝利がない清水。前節の名古屋戦は10人の相手に2度のリードを追いつかれ、勝つべき試合を逃してしまった。1stステージから6戦勝ちなしで、守り切るべきところで守り切れないという問題が解決していない。リードしていても自信より不安のほうが大きくなってしまい、余計に冷静な守備ができないという悪循環が見え隠れする。

 それを克服するには、やはり最小限の失点で勝利を重ねることが必要だろうが、その意味では光明もいくつかある。まず大きいのは鄭大世の加入だ。今節の古巣対決から出場が予想される鄭は、ゴール前での決定力だけでなく、前線での力強い競り合いやキープ、献身的な前からの守備、そして若いチームを牽引するメンタルの強さなど、今の清水に必要な要素を数多く備えている。うまくはまればチームの空気を変えてくれる可能性もある選手だ。

 また、守備面ではカルフィン・ヨン・ア・ピンが左太ももの張りで出場できない可能性があるが、平岡康裕の実戦復帰が近づいており、好調なGK杉山力裕も古巣相手でさらに気合が入るだろう。

 攻撃陣でも、村田和哉に続いて白崎凌兵もけがから復帰し、ジョーカー役にも事欠かない。5-2で勝利した5月30日の対戦からもわかるように、川崎に勝つには前線からの組織的なプレスが欠かせないが、鄭が入った中でそれがプラスに作用するのか、逆に連係不足のほうが目立つのか。そこも勝負の分かれ目となるだろう。(前島芳雄)

■清水予想スタメン
3-5-2
GK
杉山力裕
DF
ヤコヴィッチ
カルフィン・ヨン・ア・ピン
犬飼智也
MF
枝村匠馬
本田拓也
大前元紀
八反田康平
ミッチェル・デューク
FW
鄭大世
ピーター・ウタカ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA