FOLLOW US

全51クラブの14年度経営情報開示…J1では鳥栖が2期連続で赤字

2014年度のJクラブ経営情報が発表された [写真]=Getty Images

 22日、Jリーグは2014年度のJクラブ経営情報を開示した。

 今回、クラブライセンスが失効する債務超過や3期連続赤字のクラブはなかったが、J1ではサガン鳥栖が2期連続で赤字となっており、15年度決算では黒字への転換が求められる。

 鳥栖の他、J1ではベガルタ仙台ヴァンフォーレ甲府セレッソ大阪(現J2)、J2では水戸ホーリーホックジェフユナイテッド千葉横浜FCFC岐阜が赤字決算。J3ではYS横浜、ツエーゲン金沢、藤枝MYFC、ガイナーレ鳥取、FC琉球が赤字決済で、ブラウブリッツ秋田と鳥取が債務超過となっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA