2015.07.22

FC東京MF梶山陽平、左足負傷で全治最長6週間…今季18試合出場

梶山陽平
5月23日の名古屋戦に出場したFC東京MF梶山陽平(右) [写真]=Getty Images

 FC東京は22日、所属するMF梶山陽平が、左足の負傷で全治4〜6週間との診断を受けたと発表した。



 梶山は、19日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第3節のモンテディオ山形戦で負傷。前半35分でピッチを後にしていた。

 そして22日にチームドクターの診察を受け、左足関節捻挫および左ひ骨骨挫傷で、全治4〜6週間と診断されている。

 現在29歳の同選手は、今季のJ1でここまで全20試合中、18試合に出場していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る