FOLLOW US

山形DF渡辺、右ひざじん帯損傷で全治6週間…4カ月ぶり復帰も再離脱

再離脱となった山形DF渡辺(左)(写真は仙台時代のもの) [写真]=Getty Images

 モンテディオ山形は20日、DF渡辺広大がトレーニング中に負傷し、チームドクターによる右ひざの検査を受けた結果、全治6週間程度と診断されたことを発表した。

 渡辺は2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ開幕戦にフル出場したものの、直後に右ひざ半月板を痛めて長期の離脱を強いられた。11日の横浜F・マリノス戦で約4カ月ぶりに復帰し、セカンドステージでは2試合にフル出場していたが、当該箇所の負傷により再離脱を余儀なくされた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA