FOLLOW US

下位に低迷するJ2栃木、新監督に元岐阜監督の倉田安治氏が就任

 栃木SCの新監督に元FC岐阜監督の倉田安治氏が就任することが21日に判明した。

 栃木は20日、2014年からチームを率いてきた阪倉裕二監督が成績不振により辞任することを発表していた。後任については決まり次第発表するとしていたが、Jリーグが公式サイト上に掲載した「登録役員 変更・末梢のお知らせ」で倉田氏の監督就任が明らかになった。

 現在52歳の倉田氏は筑波大卒業後の1986年から本田技研に入団し、1991年は読売クラブでもプレーしていた。また1986年には日本代表にも選出されている。現役引退後はアビスパ福岡ヴィッセル神戸でコーチや下部組織の監督をしてきた。2010年には岐阜の監督を務め、13勝6分け17敗で19チーム中14位だった。

 今季、栃木は2015明治安田生命J2リーグの第24節までを終え、5勝8分け11敗の20位に低迷している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA