FOLLOW US

横浜FM小林祐三が『キン肉マン』ベストイレブンを選出「ザ・ニンジャはこのチームのネイマール」

大好きな漫画『キン肉マン』を熟読する小林祐三 [写真]=山口剛生

 7月27日に発売される横浜F・マリノスオフィシャルマガジン『TRICOLORE』で、同クラブに所属するDF小林祐三が、一番好きな漫画『キン肉マン』について語り、さらには『サッカーキング』とのコラボ企画を実施した。

 今回のコラボ企画において、『サッカーキング』では小林祐三が『キン肉マン』ベストイレブンを選出してくれており、さらに『TRICOLORE』では『キン肉マン』の好きな超人や好きなシーンなどを大いに語り、さらに中村俊輔や中澤佑二ら横浜FMの選手を超人に例えてくれている。

 小林祐三が選んだ『キン肉マン』ベストイレブンと、選出の理由は以下のとおり。

■フォーメーション:4-3-3
FW:ザ・ニンジャ、キン肉マン、ラーメンマン
MF:キン肉アタル、プリンス・カメハメ、悪魔将軍
DF:ネプチューンマン、バッファローマン、マンモスマン、ロビンマスク
GK:アシュラマン

「GKは安直な感じですけどアシュラマン。好きな超人なのでどこかに入れたくて、それならGKかなと。手が6本あるし、安心感がありますね(笑)。テクニックもあるので技巧派のGKとしてチームを支えてくれるはずです」

「センターバックの2人はバッファローマンとマンモスマン。ここは固いですね、大きいだけじゃなくて動ける。キング・ザ・100トンやザ・魔雲天(ザ・マウンテン)という選択肢もあったんですけど、ここはモビリティ重視で」

「右サイドバックはロビンマスク。一番好きな超人なのでここに入れたかった(笑)。正義超人のリーダー的存在でもある彼は、周りが見えてチームをまとめられるサイドバックです。(フィリップ)ラーム(バイエルン/ドイツ代表)のようなチームの中心になってくれると思います。その逆に配置したのはネプチューンマン。ロビンマスクのライバルで同じイギリスの超人、しかも喧嘩(クォーラル)ボンバーは左腕で放つんです。いい組み合わせですよね」

「アンカーはカメハメ。これは一番最初に決めました。キン肉マンの師匠で格闘センスはもちろんですけど、人間的な部分も素晴らしい。チームの真ん中を任せたい超人ですね。カメハメがここにいると誰もサボれないと思います(笑)。キン肉アタルも同じ位置付けです。ベテランのカメハメをうまくサポートできるかなと。悪魔将軍は圧倒的な能力を評価してここに入れました。ダイヤモンドの体を持ってますし、強烈な存在感を発揮してくれるんじゃないかなと。全体的にいいチームができたと思いますけど、特にこの中盤は自分でも秀逸だと思います(笑)」

「両ワイドは技巧派をそろえました。ザ・ニンジャはこのチームのネイマール(バルセロナ/ブラジル代表)的な存在です。ラーメンマンは起用するならサイドがいいかなと。スピードがあるし、アシスト能力も期待できそうなので。で、1トップはキン肉マン。みんなががんばって、最後に主役につなぐ。キン肉マンはやる時はやる男ですからね」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA