FOLLOW US

【予想スタメン】仙台に3連敗中の神戸、得意のアウェーで勝利を狙う

2ndステージ2位と好スタートを切った神戸 [写真]=Getty Images

ベガルタ仙台 2ndステージ初勝利なるか

 仙台は2ndステージ開幕後、1分1敗。まだ勝利がない。ホームで迎えるこのJ1・2nd第3節で、なんとしても勝利したいところだ。

 今節の相手である神戸とは、今季のJ1・1st第14節とナビスコ杯第3節で対戦。相手の速攻に苦しめられる場面も少なくなかったが、ホームでもアウェーでもゴールを許さず、J1・1st第14節では、金園英学の豪快なゴールによって勝利した。

 今節の対戦で気をつけたいのは、神戸に新しく加入したレアンドロだ。これまでにも、何度もこの選手の鋭い飛び出しに仙台は手を焼いてきた。連戦だが、コンディションをしっかりと整えて、最後まで球際での激しさを維持できる強さを身につけ、神戸の攻撃陣に挑みたい。

 前節の甲府戦で無得点に終わるなど、得点力に波がある仙台だが、守備では相手カウンターを防ぎ、無失点に抑えて自信をつけた。「いい守備からいい攻撃へ」という流れを作りたい。高い位置でボールを奪って攻撃に人数をかけられれば、バリエーションも増えるはずだ。

 特に注目したいのが、前節に先発復帰した二見宏志。この左SBは、前節で相手の決定的なシュートをゴール寸前で食い止めるなど、守備で奮闘。攻撃でも力強い突破や、クロスを披露した。そしてロングスローという武器もある。プレーの精度を上げ、神戸を打ち破るための力をチームに加えたい。(totoONE編集部)

■仙台予想スタメン
4-4-2
GK
六反勇治
DF
菅井直樹
鎌田次郎
渡部博文
二見宏志
MF
梁勇基
キム・ミンテ
富田晋伍
奥埜博亮
FW
金園英学
ハモン・ロペス

ヴィッセル神戸 レアンドロはじめ、イレブンのパフォーマンスは好調

 2ndステージは1勝1分、現在は勝ち点4で2位とまずまずのスタートを切った。特に開幕戦では、アウェーで清水に5-0という大勝。レアンドロが神戸復帰後最初の試合でゴールを決めたのをはじめ、多彩な攻撃を繰り出し、得点力不足解消を予感させた。

 ただし、ミッドウイークに行われたJ1・2nd第2節の湘南戦では、連動した形で先手を取りながら、一瞬の隙を与えて失点すると、球際でのタフな戦いを繰り広げた末、1-1の引き分け。J1ホーム通算100勝はまたもお預けとなった。マルキーニョスをはじめ、ベテラン勢も多く、そのうえ、チョン・ウヨン三原雅俊のダブルボランチも守備面で相当なハードワークを強いられていた。蒸し暑いなかでの連戦となる今節では、これまでの消耗度をいかに回復できているかがポイントになる。

 また、ユアテックスタジアム仙台でのリーグ戦では、最近3連敗中。今季のナビスコ杯での対戦でも0-0のドローと勝てていない。それでも、2試合連続ゴールを決めた高橋峻希や、早くも攻撃の軸となっているレアンドロをはじめ、イレブンのパフォーマンスは良いだけに、2010年以来の勝利を狙いたいところ。今季アウェー戦ではリーグ戦、リーグカップ戦合わせて、6勝6分1敗と好成績。得意のアウェーで、弾みを付けたい。(totoONE編集部)

■神戸予想スタメン
3-4-3
GK
山本海人
DF
岩波拓也
増川隆洋
高橋祥平
MF
高橋峻希
前田凌佑
チョン・ウヨン
相馬崇人
FW
マルキーニョス
レアンドロ
森岡亮太


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO