FOLLOW US

【予想スタメン】今季リーグ戦ホームでは無敗を誇るG大阪…横浜FMは7試合ぶりの白星なるか

復帰後コンディションが上がりつつある中村俊輔(左) [写真]=Getty Images

ガンバ大阪 逆転負けを喫した前節からのメンタル面の切り替えがポイント

 前半に2点のリードを奪いながら逆転負けを喫した前節の名古屋戦から中3日で開催される今節。そのダメージを考えても、まずは精神的にしっかり切り替えて今節に臨めるかがポイントになるだろう。

 思えば昨年の後半戦も、J1リーグ戦5連勝の勢いを名古屋戦で止められたが、その翌節の甲府戦で苦しい展開ながら勝ち点1を手にしたことが勢いになり、『タイトル』に繋がった。2ndステージはまだ2試合目だが、チームとして「年間勝ち点で首位に立つこと」を目標にしてきたG大阪のこと。この先の戦いを考えても、今季リーグ戦では一度も負けていない『ホーム万博』を追い風に、今節でしっかりと敗戦のショックを払拭したいところだ。

 その相手は横浜FM。1stステージは引き分けに終わったことや、近年の対戦成績、暑さや連戦ということを踏まえても厳しい試合になるのは間違いない。名古屋戦も内容は悪くなかった。リーグ最少失点で堅守を貫いてきた守備陣が今季初の3失点を喫したのも、個のミスが重なっての失点で、チーム全体がバランスを崩したわけではない。攻撃においても、課題とされていた「2列目の得点力」を払拭するべく大森晃太郎が得点を挙げたり、新加入の長沢駿が途中出場してデビューを飾ったり、新たな『厚み』も見られる。あとはチャンスで確実にゴールに収める決定力を高めるのみ。先手を取った戦いで試合を優位に運びたい。(totoONE編集部)

■G大阪予想スタメン
4-4-2
GK
東口順昭
DF
米倉恒貴
丹羽大輝
岩下敬輔
藤春廣輝
MF
大森晃太郎
遠藤保仁
今野泰幸
倉田秋
FW
パトリック
宇佐美貴史

横浜F・マリノス 中村とアデミウソンのコンビネーションに期待

 横浜FMは6試合連続で白星から遠ざかっている。J1・2nd第2節の柏戦は、28分にコーナーキックから失点し、これが決勝点となった。2ndステージは開幕2試合で1分1敗となっており、これ以上の出遅れは避けたいところだ。1stステージの終盤4試合でも失点していたセットプレーの守りは、依然として課題を残している。

 ただ、柏戦でのシュート数は相手を上回る10本。押し込む時間帯がほとんどだった。司令塔の中村俊輔はボランチで先発復帰して今節が3戦目。コンディションは上がってきており、精度の高いロングパスは一瞬で局面を打開する。柏戦は負傷で先発を回避したアデミウソンだが、後半に途中出場すると、圧倒的な個人技でたびたびチャンスをつくった。中村も「アデミウソンの近くにいると、ボランチが(警戒して)下がる。そこで顔を上げることができる。それを(ボランチじゃなく)一個前(のトップ下)でやればゴールだからね」と感触をつかんでいる。好パフォーマンスで不安を一蹴したブラジル人が、中村とどう絡んでいくかは見ものだ。

 一方で、J1・2nd第1節の山形戦で負傷した喜田拓也は今節も欠場が濃厚。不動の右SB小林祐三も出場停止となり、2人の主力不在の影響がどう出るか。G大坂との前回対戦はJ1・1st第14節。リーグ戦5連勝を懸けて臨んだが、試合終了間際のセットプレーでパトリックにゴールを許し、1-1の引き分けに終わった。チームはその後2分1敗で前半戦を終了。V字回復のきっかけになる白星を狙う。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
飯倉大樹
DF
比嘉祐介
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
熊谷アンドリュー
中村俊輔
藤本淳吾
三門雄大
齋藤学
FW
伊藤翔


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO