FOLLOW US

清水、チョン・テセの登録間に合わず…約5年ぶりのJ復帰はお預けに

水原三星から清水に移籍したFWチョン・テセ [写真]=Getty Images

 Jリーグは17日、各クラブの登録追加・変更・抹消となった選手を発表。明治安田生命J1リーグでは、清水エスパルスに新加入した北朝鮮代表FWチョン・テセが登録に間に合わず、約5年ぶりのJリーグ復帰はお預けとなった。

 清水は9日に水原三星からチョン・テセを獲得したことを発表。だが、登録が間に合わなかったため、19日にホームで行われる2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第3節の名古屋グランパス戦は欠場が決まり、クラブデビューは第4節以降に先送りとなった。

 今回、スペイン2部のサバデルからFC東京に復帰したMF田邉草民や、モンテネグロとボスニア・ヘルツェゴヴィナでプレー経験を持ち、湘南ベルマーレに加入したGK伊藤剛らが追加。また、松本山雅FCに期限付き移籍をしていたDF坂井達弥が復帰し、サガン鳥栖で登録されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO