FOLLOW US

浦和レッズの槙野、西川が「英語話します宣言」…『スピードラーニング』のメインキャラクターに

CM撮影に臨んだ西川周作(左)と槙野智章(右)

 1stステージで無敗優勝を飾り、2ndステージ2戦で1勝1分けとなおも無敗を継続する浦和レッズ。同チームの守備を支えるDF槙野智章とGK西川周作が、外国語教材『スピードラーニング』のCM撮影に臨み、「英語話します宣言」を行った。

■日本サッカー界を盛り上げていくために――。

槙野 日本のサッカー界、スポーツ界を盛り上げていくためにも、選手だけでなくスタッフも含めて浦和レッズ全体で英語を楽しんでいきたいです。英語でコミュニケーションが取れるようになると、外国人のファンやサポーターも、もっとクラブを好きになってくれると思うんです。当面の目標は、海外メディアに対応する際に、試合の感想や次の試合への意気込みを英語で話せるようになることですね。

西川 海外のクラブとの試合では、ほとんどの場合、レフェリーも外国人です。英語で自分の意思を主張できれば、ストレスなく試合ができると思います。今は試合後に海外の選手が「お前、いいGKだな」と言ってくれても、「サンキュー」だけで終わってしまうので、もっと自分から言葉を発してコミュニケーションできるようになりたいですね。まずは、挨拶や自己紹介などの日常会話ができるようになることが目標です。

 槙野、西川が出演するテレビCMは、7月17日より全国で放映される。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA