FOLLOW US

東京V、清水MF高木善朗が期限付き移籍「4年ぶりに帰ってきました」

東京Vへ期限付き移籍した高木善朗 [写真]=Getty Images

 東京ヴェルディは15日、清水エスパルスのMF高木善朗が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2015年7月15日から2016年1月1日までとなる。

 移籍に際して高木はクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「4年ぶりに帰ってきました高木善朗です。半年間という短い期間ですが、自分を育ててくれたクラブのために最大限の努力をして、サポーターの皆さんに楽しんでもらえるプレーをしたいと思います。一緒にJ1目指して頑張りましょう! これからよろしくお願いします」

 また、移籍元の清水に対してもクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「昨シーズン、海外からエスパルスに加入しましたが、これまでチームメート、スタッフ、そしてサポーターの皆さんには温かく受け入れていただき、とても感謝しています。1年半という短い期間でしたが、チームにプレーで貢献出来なかったことが自分でも悔しいです。半年間ヴェルディでしっかりと結果を出し、またエスパルスでプレー出来るように成長して帰って来られたらと思います。これからもよろしくお願いします」

 現在22歳の高木は東京Vの下部組織出身で、2010年にトップデビュー。2011年6月にユトレヒトへ移籍すると、3シーズンでリーグ戦34試合に出場していた。2014年には清水へ完全移籍で加入したが、1年半でリーグ戦13試合の出場にとどまっていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA