FOLLOW US

新潟、浦和戦でトラブル起こしたサポーターに入場禁止の処分下す

浦和レッズ戦で声援を送る新潟サポーター [写真]=Getty Images

 10日、アルビレックス新潟は公式HPを通じて、6月27日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第17節の浦和レッズ戦においてトラブルを起こしていたサポーター2名に対する処分内容を報告した。

 トラブルが起きたのは浦和戦のハーフタイム。ビジター応援エリア前列付近で、前半の応援内容をめぐりA氏を中心にサポーター間でコミュニケーションを取っていた(より団結した応援を行う上で試合前やハーフタイム等に必要に応じて実施している)。この状況を初めて見たB氏は、スタンド前列から後列へ移動するA氏に向かって批判的な内容の言葉を発すると、それが起因となりA氏とB氏で口論となった。そして座席に着席していたB氏の背中(右肩付近)をA氏が蹴ってしまった。A氏とB氏は試合終了後に話し合いの場を持ち、お互いに謝罪している。

 クラブは当事者双方と個別に面談を行い、当日の状況・事実確認を行ったうえで、以下のように処分を下した。

 A氏に対し、厳重注意を行った上で、ホームゲーム2試合の入場禁止。なお、上記期間内に開催されるアウェイゲームも入場禁止となる。

 B氏に対し、厳重注意を行う。

 また、両者ともに、今後このような問題行為・トラブルは二度と行わないこと、このようなことが発生した場合には更なる厳罰・処分を受け入れることを誓約している。

 なお、新潟は11日に行われるセカンドステージ開幕戦で鹿島アントラーズと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO