2015.07.09

千葉、横浜FMから富澤が加入「J1昇格の覚悟を持って移籍を決断した」

富澤清太郎
千葉への完全移籍が発表された富澤 [写真]=Getty Images

 ジェフユナイテッド千葉は8日、横浜F・マリノスからMF富澤清太郎が完全移籍で加入することを発表した。

 移籍に際して富澤は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「このたびご縁がありまして、ジェフユナイテッド市原・千葉に加入することになりました富澤清太郎です。このチームを勝利に導くため、そして優勝してJ1昇格を果たすために強い覚悟をもってこの移籍を決断しました。持てるものをすべて出し切り、ジェフのために闘いたいと思います。よろしくお願いします」

 また、移籍元の横浜FMに対してもクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今このタイミングでチームを離れることで迷惑をかけることになってしまいますが、クラブと話し合い、最後は僕自身の決断をクラブに尊重していただく形で移籍することになりました。クラブがさらなる進化を求め次なるステージへと進んでいくのと同じように、僕自身のこれから先のサッカー人生を考えた中で、もっともっと上を目指したいという、常に自分自身の根底にある気持ちと向き合い、そしてとことん悩み抜いた結果、今回の決断に至りました。日吉出身でヴェルディ育ちの僕にとって、F・マリノスはライバルであり、また憧れでした。そのユニフォームを着てピッチに立つということは本当に誇り高く幸せな事でした。3年半大変お世話になりました。皆さんとは、共に闘い、普通では考えられないような時間を共有することが出来ました。本当にありがとうございました。今日で33歳になった僕自身の新たな挑戦です。常に向上心を忘れず、自分に挑戦し続けたいと思います」

 現在33歳の富澤は東京ヴェルディユース出身で、2001年に東京Vでプロデビューを果たす。2005年にはベガルタ仙台への期限付き移籍を経験し、翌年東京Vへ復帰した。2012年からは横浜FMへ移籍し、1年目はリーグ戦26試合に出場していた。また、2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージでは11試合に出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る