FOLLOW US

Jリーグ女子マネージャー佐藤美希がファンに質問に回答「サッカーに対する思いがこんなに変わるなんて!」

Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが、ツイッターでファンの質問に回答。7月11日に開幕するJ1セカンドステージをPRした。

 J1リーグセカンドステージを前に、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが、JリーグのTwitterアカウントに登場。7日にライブQ&Aが行われた。

 七夕にちなんで佐藤さんは浴衣姿を披露。「今まで行ったスタジアムの中で、一番雰囲気が良いと思ったのは?」との質問に「(清水エスパルスのホーム)アイスタの雰囲気が良かったです。ピッチとの距離が近くて。迫力がありました」と回答。最も印象に残ったゴールは、ファーストステージ第1節の「ガンバ大阪vsFC東京の武藤(嘉紀)選手のドライブシュートに感動しました」と、当時の強烈な一撃を思い出すように目を輝かせながら話した

 美味しかったスタジアムグルメについては、サポーターから薦められた「山形の『炎のカリーパン』、磐田の『メロンジュース』」を上げつつも、「たくさんあります」とタイムラインを見ている人にスタジアムグルメの魅力を伝えた。

「スタジアムで楽しかったことは?」と問われると「名古屋グランパスのガールズシート企画。試合前にイケメン選手と写真が撮れたり、一緒に話せたり、女性だけのシートがあったりして楽しめました」と答えた。

 女性から届いた「同姓の友達をなかなかJリーグ観戦に誘えません」という質問には「サッカーをあまり見たことがない人だとプレーやスタジアムのことを言っても伝わりにくいと思うので、イケメン選手がいるよ、スタジアムグルメが美味しいよ、といって誘ってみてください」と女性らしい答えで返答。応援コーディネートのコツについて聞かれると「パンツスタイルが多くなってしまうと思うので、ワンパターンにならないように、ショートパンツや流行りのガウチョパンツを取り入れたり、ユニフォームをパンツにインしたり、ユニフォームの下にシャツを着て襟を出すのもカワイイと思います」と、モデルとしても活躍する佐藤さんらしい的確なアドバイスをおくった。

「サッカーはどんな存在になりましかたか?」という最後の質問には「毎回、試合が楽しみで女子マネージャー就任から約4カ月でこんなにサッカーに対する思いが変わると思っていませんでした。これからもJリーグ女子マネージャーとして頑張りたいと思います」と抱負を明かしている。

 一時間の予定だったQ&Aは、約20分延長。佐藤さんはTwitterの動画を通じて多くの質問に回答した。

 ライブQ&Aに後に行われたライブ動画アプリ「ペリスコープ」による放送では、七夕ということで短冊に「Jリーグ女子マネージャーの番組をもちたい」と「Jリーグの全チームをまわりたい!!」と二つの願い事をつづったことをファンに報告。7月11日(土)に開幕するセカンドステージに向けては「ファーストステージでは行けなかった、会場、チームに行ってサポーターの方たちと関わって、試合を楽しみたい」とアピールした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO