2015.07.04

カズと小野が約7年7カ月ぶりに直接対決…大宮は前半戦を首位で折り返す/J2第21節

 2015明治安田生命J2リーグ第21節が、4日に各地で行われた。

 横浜FCはホームにコンサドーレ札幌を迎えた。スコアレスで折り返した後半、札幌は65分にMF小野伸二を投入する。横浜FCも77分にFW三浦知良をピッチに送り込んだ。前節、11試合ぶりに復帰するなり決勝弾を決めた三浦に期待がかかる。

 さらに、小野と三浦のJリーグでの直接対決は2007年12月に行われた浦和レッズ対横浜FC戦以来となる約7年7カ月ぶり。小野は84分、堀米悠斗が左サイド深い位置のクロスに左足ダイレクトで合わせるが、枠を捉えることができない。結局、最後までスコアは動かず、0-0で引き分けた。

 首位の大宮アルディージャは敵地でV・ファーレン長崎と対戦。40分に、ペナルティエリア手前やや左でFKのチャンスを得ると、MF横谷繁が直接ゴール右上に突き刺し先制点を奪った。そのまま1点を守り切った大宮が1-0で勝利。前半戦を首位で折り返した。

 J2第21節、その他の結果は以下の通り。

■J2第21節結果
水戸ホーリーホック 2-1 栃木SC
東京ヴェルディ 1-1 アビスパ福岡
横浜FC 0-0 コンサドーレ札幌
カマタマーレ讃岐 0-0 愛媛FC
ギラヴァンツ北九州 1-1 ツエーゲン金沢
V・ファーレン長崎 0-1 大宮アルディージャ
ザスパクサツ群馬 2-1 徳島ヴォルティス
ジェフユナイテッド千葉 3-1 FC岐阜
ジュビロ磐田 1-1 ロアッソ熊本
セレッソ大阪 0-0 大分トリニータ
ファジアーノ岡山 2-0 京都サンガF.C.

■J2第21節順位表
1位 大宮(勝ち点46/得失点差22)
2位 磐田(勝ち点40/得失点差12)
3位 金沢(勝ち点37/得失点差12)
4位 千葉(勝ち点36/得失点差11)
5位 C大阪(勝ち点34/得失点差13)
6位 札幌(勝ち点34/得失点差8)
7位 福岡(勝ち点33/得失点差1)
8位 東京V(勝ち点31/得失点差2)
9位 横浜FC(勝ち点31/得失点差-5)
10位 長崎(勝ち点30/得失点差6)
11位 愛媛(勝ち点30/得失点差-1)
12位 岡山(勝ち点29/得失点差6)
13位 北九州(勝ち点29/得失点差-3)
14位 讃岐(勝ち点25/得失点差-3)
15位 群馬(勝ち点25/得失点差-10)
16位 栃木(勝ち点22/得失点差-7)
17位 京都(勝ち点22/得失点差-8)
18位 水戸(勝ち点20/得失点差-7)
19位 徳島(勝ち点19/得失点差-8)
20位 熊本(勝ち点19/得失点差-13)
21位 岐阜(勝ち点19/得失点差-19)
22位 大分(勝ち点15/得失点差-9)

■J2第22節対戦カード(7月8日開催)
札幌 vs 大宮
群馬 vs 熊本
横浜FC vs C大阪
金沢 vs 千葉
磐田 vs 讃岐
岐阜 vs 東京V
京都 vs 徳島
岡山 vs 長崎
愛媛 vs 栃木
大分 vs 水戸
福岡 vs 北九州

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る