FOLLOW US

C大阪、MF楠神順平が右足第5趾基節骨の骨折で全治4週間

負傷離脱が発表されたMF楠神(写真は2014年のもの) [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は27日、MF楠神順平が大阪市内の病院で検査を受け、右足第5趾基節骨の骨折と診断されたことを発表した。全治には4週間かかる見込み。

 楠神は21日に行われた、明治安田生命J2リーグ第19節の徳島ヴォルティス戦に先発出場したが、試合中に当該部位を痛め途中交代していた。

 今季、楠神はリーグ戦12試合に出場し、3ゴールを挙げている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO