FOLLOW US

鹿島FWジネイ、右ひざ十字じん帯および半月板損傷で全治8カ月の重傷

負傷による長期離脱が決まったジネイ [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは23日、ブラジル人FWジネイが右ひざ十字じん帯および、右ひざ半月板損傷により、復帰まで約8カ月を要することになったと発表した。

 ジネイは20日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節の横浜F・マリノス戦で負傷。東京都内の病院で診察を受け、長期離脱が確定した。治療方法や手術については現時点で未定のため、追って発表するとしている。

 ジネイは今年1月、鹿島への入団が合意していたが、メディカルチェックで右ひざ半月板の損傷が確認されたため、加入が見送られていた。しかし、4月に母国でのけがの治療を終えて再び来日し、5月1日に加入していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA