FOLLOW US

退団のフォルランがファンに挨拶「心の底から仲間たちのJ1昇格を祈る」

胴上げをされるフォルラン [写真]=白井誠二

 2015明治安田生命J2リーグ第19節が21日に行われ、セレッソ大阪はホームで徳島ヴォルティスと対戦し、1-0で勝利した。試合後、22日付でクラブを退団する元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランの退団セレモニーが行われた。

 まず、「コンバンワ」と日本語で挨拶したフォルランは、「皆さまにこの場をお借りして、感謝の気持ちをお伝えしたいです。セレッソサポーターの皆さまだけではなく、日本全国の皆さまから本当にいつも暖かい声援をおくっていただき、支えていただきました」と、日本中のサッカーファンに感謝の気持ちを述べた。

 続けて「私はとても悲しい思いをしています。こんなに大好きになったこのチームを去るということは非常に残念ではありますが、心の底から仲間たちのJ1昇格を祈り続けたいと思います」と、チームの昇格を遠くから願うと話した。

「そしていつの日かまた日本に帰ってきて、皆さんとまたお会いできる日を心から楽しみにしています。今まで本当にどうもありがとうございました」と、改めてサポーターに感謝を伝え、最後は「アディオス、また後で!」と日本語で締めくくった。

 現在36歳のフォルランは、J1で26試合7ゴール、J2で16試合10ゴールを記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO