FOLLOW US

仙台DF石川が腰つい右横突起骨折で全治6週間…今季全試合フル出場

負傷離脱が発表された石川直樹 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は14日、DF石川直樹が精密検査を受け、第3、第4腰つい右横突起の骨折と診断されたことを発表した。全治には約6週間かかる見込み。

 石川は13日に行われた練習試合で当該箇所を負傷していた。今季、石川は2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージの全16試合にフル出場し1ゴールをマークしている。

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA