FOLLOW US

C大阪、元ドイツ代表FWカカウが9日付で退団「感謝しきれない」

退団が発表されたFWカカウ [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は9日、同クラブに所属する元ドイツ代表FWカカウが同日付で退団することをクラブ公式サイトで発表した。

 同選手はC大阪と2015年6月30日までの契約を結んでいたが、クラブと選手本人の合意により9日に契約満了となった。

 ブラジル生まれのカカウは、2009年にドイツ国籍を取得すると同年に代表招集を受ける。2010年の南アフリカ・ワールドカップのドイツ代表メンバーに名を連ね、得点も記録している。

 同選手は昨年夏、キャリアの大半を過ごしたシュトゥットガルトを離れC大阪に加入。23試合に出場し7ゴールを挙げていた。

 クラブは同サイトを通じてカカウ選手と大熊清強化部長のコメントを以下のように伝えている。

 カカウ選手コメント
「僕にとってセレッソ大阪での経験は、非常にかけがえのないものになりました。一緒に頑張ってきてくれたメンバーにはとても感謝しています。そして何より厳しい状況の中でも、常に支えてくださったサポーターの皆様には感謝してもしきれません。この大切な思い出はドイツに帰っても大事にします。ありがとうございました」

 大熊強化部長コメント
「契約期間中、セレッソ大阪のファン、サポーター、チームのために全力を尽くして戦ってくれて感謝しています。残りの試合をカカウ選手のためにもチーム一丸となって戦い、J1昇格の報告を出来るように頑張ります」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA