2015.06.07

浦和が無敗記録を15に伸ばす…広島が2位浮上/J1・1st第15節

浦和レッズ
勝利を喜ぶ浦和レッズイレブン [写真]=清原茂樹

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第15節が、7日に各地で行われた。



 2位のガンバ大阪は、ホームにヴィッセル神戸を迎えた。日本代表FW宇佐美貴史らを中心に神戸ゴールに迫ったが、チャンスで決めきることができない。結局得点を奪うことはできず、スコアレスドローに終わった。

 首位の浦和レッズは、17位の清水エスパルスと対戦。互いにチャンスを作りながらも決めきれないまま前半を折り返す。しかし、0-0で迎えた52分、ペナルティエリア内の興梠慎三が左足でシュートを決めて浦和が先制に成功する。その後は清水にチャンスを作られる場面もあったが、GK西川周作を中心に無失点で切り抜けて1-0の勝利。浦和がJ1無敗記録を15試合に伸ばした。

 3位のサンフレッチェ広島は敵地で15位の柏レイソルと対戦した。試合は2-1で広島がリードして迎えた86分、大谷秀和が得点を挙げて柏が同点に追いつく。しかし、直後の88分、広島が相手のオウンゴールで勝ち越しに成功し、2試合ぶりの勝利を収めた。

 この結果、浦和が次節の神戸戦で引き分け以上の結果を収めるとファーストステージ優勝が決まる。また、広島がG大阪をかわして2位に浮上した。

 J1ファーストステージ第15節、その他の試合結果は以下の通り。

■J1 1st第15節結果
ベガルタ仙台 5-0 サガン鳥栖
モンテディオ山形 2-2 鹿島アントラーズ
浦和レッズ 1-0 清水エスパルス
柏レイソル 2-3 サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ 2-1 湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府 1-1 横浜F・マリノス
松本山雅FC 1-2 FC東京
アルビレックス新潟 1-1 名古屋グランパス
ガンバ大阪 0-0 ヴィッセル神戸

■J1 1st第15節順位表
1位 浦和(勝ち点37/得失点差19)
2位 広島(勝ち点30/得失点差9)
3位 FC東京(勝ち点29/得失点差4)
4位 G大阪(勝ち点28/得失点差10) 
5位 横浜FM(勝ち点25/得失点差7)
6位 川崎(勝ち点24/得失点差3)
7位 仙台(勝ち点19/得失点差5)
8位 名古屋(勝ち点19/得失点差1)
9位 鹿島(勝ち点19/得失点差0)
10位 湘南(勝ち点19/得失点差-3)
11位 鳥栖(勝ち点19/得失点差-9)
12位 神戸(勝ち点17/得失点差-2)
13位 甲府(勝ち点16/得失点差-12)
14位 松本(勝ち点15/得失点差-6)
15位 柏(勝ち点14/得失点差-3) 
16位 山形(勝ち点14/得失点差-4)
17位 清水(勝ち点13/得失点差-7)
18位 新潟(勝ち点11/得失点差-12) 

■J1 1st第16節対戦カード(6月20日開催)
川崎 vs 松本
横浜FM vs 鹿島
湘南 vs 新潟
清水 vs 甲府
名古屋 vs 柏
G大阪 vs 仙台
神戸 vs 浦和
広島 vs 山形
鳥栖 vs FC東京

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る