FOLLOW US

FC東京のMF米本拓司が左ひざ内側側副じん帯の損傷で全治1カ月

負傷離脱が発表された米本拓司 [写真]=Getty Images

 FC東京は1日、MF米本拓司の検査結果を発表した。米本は左ひざ内側側副じん帯の損傷と診断され、全治には約1カ月かかると伝えられている。

 米本は5月30日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第14節の柏レイソル戦に先発出場。しかし、当該部位を負傷し、21分に途中交代を強いられていた。同選手は1日にチームドクターの診察を受け、長期の離脱が発表された。

 なお、米本は今季のJ1リーグ戦で開幕から14試合すべてに出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO