FOLLOW US

マインツ移籍決定もクラブ愛を貫く武藤「引退する時はFC東京」

柏戦でゴールを決めたFC東京の武藤嘉紀 [写真]=瀬藤尚美

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第14節が30日に行われ、FC東京はホームで柏レイソルと対戦し、2-1で勝利した。

 同試合後、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツへの移籍で合意したことが発表された同代表MF武藤嘉紀は、記者団の取材に応じ、FC東京とサポーターへの感謝と、クラブ愛を語った。

 移籍が決まり、FC東京退団が迫る武藤は、「FC東京は小学3年生からいたチームですし、このチームでなければここまでなれなかったので、本当にチームや指導者の方々、熱い応援をしてくれたファン・サポーターに感謝しています」と感謝を示し、「今まで通りの自分のプレーを見せたいです。特別キレイなプレーをするのではなく、チームのために走る姿を見せたいと思います」と移籍までの残りの試合に向けて意気込みを語った。

 さらに武藤は、「絶対に引退する時はFC東京だと思っています」と将来の復帰を誓うと、「僕を育ててくれたのはFC東京ですし、ヨーロッパから戻ってくる時が来ると思うので、その時はFC東京に戻って、恩返しをしたいです」とクラブへの愛を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO