FOLLOW US

欧州での活躍を誓う武藤嘉紀「世界で名が知られた選手になりたい」

柏戦でゴールを決めたFC東京の武藤嘉紀 [写真]=瀬藤尚美

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第14節が30日に行われ、FC東京はホームで柏レイソルと対戦し、2-1で勝利した。同試合後、FC東京の日本代表MF武藤嘉紀がマインツへの移籍で合意したことが発表された。

 試合後、記者団の取材に応じた武藤は、「海外のことは本田(圭佑)選手などがプレーしていたので大学生の頃に意識しました」と海外移籍について語ると、「代表選手と一緒にプレーしたり、ヨーロッパで活躍されてる方もいるので、自分も挑戦したいと思うようになりました」とコメント。代表チームでともにプレーする海外組に刺激されたと明かした。

 移籍決断の経緯については、「マインツは誠意を見せてくれて、その気持ちを踏まえて決断しました」と明言。さらに、「岡崎選手は忙しい中でメールで相談に乗ってくださり、助言も決め手になりました」とマインツ所属の同代表FW岡崎慎司から助言をもらっていたこと明かしている。

 また、「語学も習得していち早くチームに馴染んで、サッカーで結果を出したいです」と違う環境への適応に意欲を示す同選手は、「どこに行くのかまだ決めていなかったので、最初は英語を勉強していました」とするも、「今はドイツ語を勉強していますが、非常に難しいので苦戦しています(笑)」と語った。

 マインツ加入に向けて武藤は、「ヨーロッパは環境も変わりますし、今まで以上に集中しなければいけないですし、サッカーに紳士に向き合わなければいけません。海外は結果が全てです。とにかくゴールに絡むプレーを最初からしたいと思います」と意気込みを語ると、「これから、もっともっと世界でも名が知られたプレーヤーになりたいです」と宣言した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO